成功と
持続可能性の
拡大をめざして
価値の創造

Mapletree は、シンガポールに本社を置く業界をリードする不動産デベロッパー、投資会社、資産運用会社です。

Mapletree Investments Pte Ltd (メープルツリー・インベストメンツ) は資産運用効率を最大化するビジネスモデルを用いて、投資家に良い投資利益を還元すことに主眼を置いています。Mapletree は不動産デベロッパー、投資会社、資産運用会社の3つ機能を併せて事業戦略を実行するため、常に良い投資利益を投資家に還元しています。また様々な種類の不動産物件を開発し、数々の賞を受賞してきました。

2018年3月31日現在、Mapletreeは463億シンガポールドルの運用資産を有し幅広く投資しています。投資先は、オフィス、商業施設、物流施設、産業用物件、一般住宅、企業用住宅/サービスアパートメント、スチューデントハウスなどです。現在、 Mapletree はシンガポール証券市場に上場されている4つの不動産投資信託(REIT )と6つの私募不動産投資ファンドを運営しており、アジア太平洋地域やイギリス(UK)、そしてアメリカ(US)における不動産ポートフォリオは多岐に渡っています。同グループはまた、シンガポール、中国、香港、インド、日本、マレーシア、韓国、ベトナム、オーストラリアそしてイギリスに拠点を置き、ネットワークを広げています。

Mapletree のポートフォリオには、中国の 複合施設であるNanhai Business Cityに加え、シンガポールにあり受賞暦を持つVivoCityMapletree Business Cityなどがあります。


Mapletreeについて

  • 従業員数: 3,000人以上
  • 本社: シンガポールの Mapletree Business City
  • アジア太平洋地域、アメリカ及びヨーロッパの12カ国に拠点を持つ
  • 総所有・運用資産額(AUM)は 463億シンガポールドル
  • ROIE1:11.1%*
  • NAV CAGR: 12.6%*
  • Mapletree は投資や資産運用、建物の卓越性、ビジネスの持続可能性やサービスの質の高さなどに対して数々の賞賛を得ており、受賞回数は240回以上におよびます。

*2018年3月31日現在

1 自己資本利益率(ROIE)は、自己資本に対する税引後純利益率を示す。なお、自己資本には株主資本の他に、再評価差額金、流動資産の時価評価差額金、負ののれん代などが含まれる。