不動産に
価値を付加
Mapletree Logistics Trust(メープルツリー・ロジスティクス・トラスト)

シンガポール初のアジアを対象にした物流専門REIT

Mapletree Logistics Trust(MLT)はシンガポール初のアジアを対象にした物流専門REITです。

同REIT は2005年7月28日、シンガポール証券市場のメインボードに上場されました。当初のポートフォリオは、シンガポールの物流施設 15物件で、時価総額 4億2,200万シンガポールドルでした。同REITは、急速に成長しているアジア太平洋地区のロジスティクス分野で、賃貸収入を生む物流物件および物流関連物件に幅広く投資します。

2017年3月31日現在、MLT のポートフォリオは127物件、55億シンガポールドル相当に成長しました。投資物件の所在地はシンガポール、マレーシア、香港、中国、日本、韓国、ベトナム、そしてオーストラリアと8か国・地域に及んでいます。投資家は同 REIT を通して、アジア太平洋でのロジスティクス分野の成長の恩恵にあずかり、安定した配当が受けられます。

MLT は Mapletree の完全子会社 Mapletree Logistics Trust Management Ltd が運用しています。

詳細につきましては、Mapletree Logistics Trust のウェブサイトをご覧ください。(英語)