不動産に
価値を付加
Mapletree Industrial Trust(メープルツリー・インダストリアル・トラスト)

シンガポールと米国に物件を持つ工業用不動産ソリューションプロバイダー

Mapletree Industrial Trust(MIT)はシンガポール証券取引所のメインボードに上場しているREITです。 主な投資戦略は、主にシンガポールの工業目的で使用される収益不動産の多様なポートフォリオへの投資と、シンガポールをを超えて世界中でデータセンターとして主に使用される収益不動産と不動産関連資産に投資することです。総運用資産は、2010年10月21日の上場時の21億シンガポールドルから、2018年3月31日現在の43億シンガポールドルへと増加しました。

MITの不動産ポートフォリオは、シンガポールの85の工業用不動産と米国の14のデータセンターで構成されています(Mapletree Investments Pte Ltdとの合弁会社を通じて40%の持分)。 シンガポールの物件には、ハイテクビル、フラットファクトリー、ビジネスパークビル、スタックアップ/ランプアップビル、軽工業ビルなどがあります。MITは、クオリティの高い工業用不動産ソリューションを顧客に提供することにより、ユニットホールダーに持続的かつ拡大するリターンを提供するよう努めています。

MIT は Mapletree の完全子会社 Mapletree Industrial Trust Management Ltd が運用しています。

詳細につきましては、Mapletree Industrial Trust のウェブサイトをご覧ください。(英語)