不動産に
価値を付加
Mapletree Commercial Trust(メープルツリー・コマーシャル・トラスト)

シンガポールを対象とした、オフィスやリテール物件など賃貸収入を生む多様な物件に資する目的で設立されたREIT

シンガポール証券市場のメインボードに2011年4月27日に上場されたMapletree Commercial Trust(MCT)は、シンガポールを対象にしたREITで、全部または一部を問わずオフィスやリテール物件を主体とした賃貸収入を生む不動産物件や不動産関連アセットに、直接的/間接的に幅広く長期的な投資をするために設立されました。

2018年3月31日現在、MCTのポートフォリオはシンガポールにある以下の5つの不動産で構成されています。

 

  • VivoCity(ビボシティー)– ハーバーフロントにあるシンガポール最大のショッピングセンター
  • PSA Building(ピーエスエー・ビルディング) – アレクサンドラ地区にあるグレードA建築仕様の大規模統合オフィス・ビジネスパーク複合施設。
  • Mapletree Anson(メープルツリー・アンソン)はシンガポール中心部(CBDエリア)にある19階建ての高級なオフィスビルです。
  • Bank of America Merrill Lynch HarbourFront(バンクオブアメリカ・メリルリンチ・ハーバーフロント)– ハーバーフロント地区
    の高級オフィスビル

このポートフォリオは、66億8200万シンガポール・ドル相当の計390万平方フィートの賃貸可能面積を有しています。 

MCT は Mapletree の完全子会社 Mapletree Commercial Trust Management Ltd が運用しています。

詳細につきましては、Mapletree Commercial Trust のウェブサイトをご覧ください。(英語)