不動産に
価値を付加
不動産投資信託(REIT)

当社はシンガポール上場REITを通して、多種多様な物件に投資し、安定したリターンを得ています。MapletreeのREIT は当社が大株主で、且つ資金運用者です。 堅実に構築された資産に支えられ、ポートフォリオを今後も強化していきます。

Mapletree Logistics Trust(MLT) 
Mapletree Logistics Trust(メープルツリー・ロジスティクス・トラスト)はシンガポール初のアジアを対象にした物流専門REITです。シンガポール証券市場のメインボードに2005年7月28日、上場されました。当REITの主な戦略は、高度成長中のアジア太平洋地区のロジスティクス分野で、収入源となる物流物件および物流関連物件に投資して、ポートフォリオを多様化することです。

Mapletree Industrial Trust(MIT) 
Mapletree Industrial Trust(メープルツリー・インダストリアル・トラスト)はシンガポールを対象とした REIT で、大規模、多彩なポートフォリオには賃貸収入を生む工業用物件が多数含まれます。 当トラストは2010年10月21日、シンガポール証券市場のメインボードに 上場されました。

Mapletree Commercial Trust(MCT) 
シンガポール証券市場のメインボードに2011年4月27日に上場された Mapletree Commercial Trust(メープルツリー・コマーシャル・トラスト)は、シンガポールを対象にした REIT で、VivoCity(ビボシティー)やMapletree Business City I(メープルツリー・ビジネスシティー1)、 Bank of America Merrill Lynch HarbourFront(バンクオブアメリカ・メリルリンチ・ハーバーフロント)、PSA Building(ピーエスエー・ビルディング)および Mapletree Anson(メープルツリー・アンソン)を所有しています。

Mapletree North Asia Commercial Trust (MNACT) 
2013年3月7日にシンガポール証券取引所のメインボードに上場したNMACT(旧名はMGCCT1)は、香港特別行政区、中国及び日本において最高級の商業物件への投資機会を提供する初の不動産投資信託です1

1. SGX-ST の5月25日付の発表 “Change of Name of Mapletree Greater China Commercial Trust and the Manager” をご参照下さい。