不動産に
価値を付加
プライベート不動産ファンド

Mapletreeのプライベート不動産ファンドは、機関投資家に投資ポートフォリオを多角化する魅力的で価値ある方法を提供します。

Mapletree China Opportunity Fund II (MCOF II)

Mapletree China Opportunity Fund II (メープルツリー・中国・オポチュニティ・ファンドII)は中国を対象としたファンドで、中国のTier 1クラスおよびTier 2クラスの都市にある、総合複合施設、オフィスビル、ビジネスパーク、小売、工業用物件、サービスアパートメント、住宅プロジェクトの開発、および付加価値プロジェクトの取得を通して、トータルリターンの最大化を目的としています。

Mapletree India China Fund(MIC)

Mapletree India China Fund(メープルツリー・インド中国ファンド)は2カ国を対象にしたトータルリターンファンドで、インドと中国における不動産物件の取得や、プロジェクトの開発・実現を通して投資リターンを最大化するために設立されました。ファンドの主な投資先は、Tier 1 クラス およびTier 2 クラスの都市の商業用ビルや、住宅、複合施設などの開発プロジェクトで、郊外化傾向と増加するミドルクラスによる消費拡大を活かします。

MJOF

MJOF は日本を対象としたファンドで、安定した定期的な収入を得て、魅力的なトータルリターンを実現することです。MJOFは賃貸料が発生している既存のオフィスビルを主な投資対象としており、その中心は東京都心部、周辺エリア及び首都圏となります。

MJLD

MJLD は日本での物流施設開発と既存物流物件を主な投資対象としています。開発する物流施設はテナントの要望に合わせて建設するbuild-to-suit 物件が中心で、複数のテナントが入居する物件も開発予定です。

CIMB-Mapletree Real Estate Fund 1

Mapletree はマレーシアを対象とした不動産ファンド CIMB-Mapletree Real Estate Fund 1(CIMBメープルツリー・リアル・エステート・ファンド1)を、同国の CIMB との合弁会社を通して運営しています。 CMREF1 は、開発項目及び投資資産に直接投資し、投資先には不動産投資商品、上場不動産株式などがあります。

Mapletree Global Student Accommodation Private Trust (MGSA P-Trust)

MGSA P-Trustは、安定した定期収入により魅了的なリターンをもたらすように設計された私募REITです。学生用住居施設では最大のマーケットであるイギリス(UK)やアメリカ(US)の学生用住居施設に投資しています。