不動産に
価値を付加
キャピタルマネジメントの実績

リソースと専門ノウハウにより価値を生み出す不動産ビジネスモデル

Mapletreeの不動産キャピタルマネジメント部門は、シンガポール証券取引所に上場されている不動産投資信託(REIT)と私募不動産投資ファンドを運用しています。多様な不動産投資商品を提供しており、機関投資家や個人投資家の方々の様々な投資ニーズ、リスク・レベルにお応えできます。現在当社では、シンガポール証券取引所に上場されている4つの不動産投資信託 と、6つの私募不動産投資ファンド を運用しています。2018年3月31日現在、グループは総額463億シンガポールドルの不動産資産を保有してます。

不動産投資信託

Mapletree の上場キャピタルマネジメントファンドには シンガポール証券市場に上場された4つの不動産投資信託 (REIT) があります。


プライベート不動産ファンド

Mapletree の私募不動産投資ファンドを通して、機関投資家は様々な地域の多様な不動産部門に投資する機会が得られます。


成功に向けて

Mapletree はファンド運用に、当社の持つ不動産ビジネスの価値チェーン全体にわたる専門性を活かしています。当社の社内専門家は投資の全過程を通して不動産価値の創造に励み、グループが投資家に高い投資リターンを生み出せるよう努めています。

  • 取引を生み出す卓越した能力
    Mapletreeは今までの実績で培った幅広い投資家ネットワークや 長年の取引関係を活用しています。当社の投資チームは資産運用とポートフォリオの多様化のため、新しい投資機会を積極的に求めており、適正が認められれば新しい市場にも投資します。
  • 開発と資産管理を通して価値の創造
    当社の不動産ディベロッパーとしての強みが、ファンドが投資機会を見出すうえでの助けになっています。グループや
    プライベート不動産ファンドを通して開発されたプロジェクトがその証と言えるでしょう。
  • 魅力的なトータルリターン
    当社のキャピタルマネージャーとしての専門性は、投資から確実にリターンが得られる点で証明されています。

さらなる成長

Mapletree は多様化する投資家ニーズに合わせて、常に新しい投資先を開発しています。当社は今後もシンガポールおよび、インド、中国、ベトナム、香港、日本、マレーシア、韓国に投資することによりポートフォリオを多様化し、地域での実績を伸ばしていきます。